ネット買取ランキング|ブランド品,洋服,貴金属,iPhone,スマホ,カメラなど買取ショップ総合サイト

MENU

付属品(箱や取説)の価値

付属品(箱や取説)の価値

 

30代:男性

 

頻繁にリサイクルショップを活用していますが、今回初めて家電のリサイクルショップで、売る側として活用してみることになりました(衣類やアクセサリーの買取は何度も利用したことがあります)。

 

私が住んでいる地域は決して都会というわけではなく、よってリサイクルショップの数も限られてきます。

 

そんな中、家電のリサイクルショップとして、この辺りで一番人気のお店がハードオフです。

 

前々からCMや雑誌でも見かけていましたし、店内も非常に清潔です。店員の方の対応もプロフェッショナルな感じが見受けられますし、満足のいく買取ができそうな予感がヒシヒシと感じられます。

 

とまあ、このようなことがきかっけとなって、ハードオフで買取を依頼することになったのですが、結果は期待通りの満足いくものとなりましたよ。

 

さて、査定してもらった商品は、富士フィルムのデジカメ(2008年製造)です。

 

数年前のモデルなので、もしかすると二束三文にしかならないかも、と覚悟していましたが、決してそんな事はありませんでした。

 

およそ2000円ほどの査定額を頂き、即決で買取承諾したのを今でも覚えています。おそらく商品状態がとても良かったのが、ここまでの高額査定に繋がったのでしょう。

 

というのも、箱、説明書、付属品(充電器などの接続機器)は完備しており、なおかつ商品本体にも傷などはほとんど見当たらず、なんなら新品だといっても遜色ない状態なのです。

 

画素数も今のモデルと比べると多少見劣りはするものの、旅行や日常生活で撮影する分には十分なレベルです。

 

とまあ、そのあたりの事が評価ポイントになってくる事をしっかりと理解していれば残念な結果にはならないかと思います。

 

ただ、店内を見て回っていると、箱や付属品が欠損した商品が数多く販売されているのも事実。

 

なので、査定額は下がってしまうかもしれませんが、買い取ってもらえることに変わりはなく、よって付属品が欠損していても、1度は査定してもらうことをお勧めします。